車検の基礎知識

日頃、便利にマイカーを利用している私たちです。
遊びや趣味の道具として車を保有している人や、家族の送り迎えなどに必要不可欠な人、重い荷物を運ぶのに利用しているという人や、会社の業務に必要不可欠な場合など、車を利用する目的や思い入れは人それぞれです。
車を保有するにあたって、課せられている大事な検査があります。日頃から車を運転している人でしたらご周知と思いますが、ここで車検についてのおさらいをしてみましょう。

車検は正式名称を自動車検査登録制度といい、日本でミニカーなどの小型特殊自動車を除く自動車や、排気量が250ccを超える自動二輪車に対して、保安基準に適合しているかどうかを確認するために、国土交通省が一定期間ごとに検査を行うものです。
この検査内容にはいくつかの種類がありますが、一般的に車検と呼んでいるものは、使用している自動車の自動車検査証の有効期限を延長させるためのものと認識されているようです。

この車検を行う方法ですが、定期点検整備と検査をディーラーや整備業者に任せるディーラー車検、定期点検整備と検査を利用者自らが行うユーザー車検、また、検査のみを業者に代行してもらう車検代行があります。車のメカニズムに熟知した人でしたらユーザー車検で費用を抑えることもできますが、通常でしたらやはりプロに任せるのが安心というものです。どれを選ぶかは自由ですが、内容や費用の面に違いがありますので、その詳細を次に記します。

Copyright © 2014 初心者向けの車検講座 All Rights Reserved.